TOP > 病院・手術

病院・手術関連ページ

ホットパックを使用する

五十肩の治療に有効なのが温める治療です。五十肩の痛みが強い場合は、冷湿布などを使用して冷却しないといけませんが、五十肩の痛みが強いとき以外は温める方が有効的です。温める治療方法でお勧めなのがホットパックです。ホットパックを使用することで、肩を的確に温めることができます。

ホットパックは持ち運びができるのでかなり便利です。外で使うのは難しいですが、家の中であれば問題なく使えるサイズなのでとても良いものです。これらの製品は、市販で販売されているので、ぜひ活用していただきたいと思います。

また市販品は種類が多く、柔らかい布でできている製品やパック内に特殊な物を使用しているなどの種類がありますので、自分の五十肩の状況に合ったものを探して利用するようにしてみてください。また、匂いなども臭いものではなく、リラックス出来る匂いを出す製品もあります。

ホットパックを利用するときは、ただ温めるのではなく、感覚や伝わりやすい位置に設置するようにしてください。ホットパックを上手く使うことができれば、五十肩に効果的な治療をすることが出来るのでお勧めです。

また、服に取り付けられるタイプもありますので、色々と試してみることがお勧めです。しかし、このホットパックは使い方を間違えると大変です。低温火傷をすることがありますので、よく説明書を読んでから使用するようにしてください。